ATMジャーナルとは顧客がATMを使用した際に出力されるロール状の紙でATMの作動記録または監査テープとしての意味もある。「ご利用明細」等が記録されている。預金口座から現金を引き出す際に必要になる「暗証番号」等の情報は含まれない。一般的には幅約8㎝程度のロール状の用紙にATMでの取引内容を記録・保管する目的で金融機関がATM内部に備え付けているもの。最近ではペーパーレスとして電子保管に切り替えCO2を削減し環境保護に貢献する金融機関も増えている。また、銀行などの金融機関によるATMジャーナルの紛失が問題になることも少なくない。