C to C とは Customer to Consumer の略称で電子商取引(EC)の形態の一種。
インターネットオークションなどの個人間取引が該当する。

一般的に個人の一般消費者を表わす CustomerC と略すため
個人消費者の間で行われる取引を意味する Customer to ConsumerC to C と呼ばれることが多い。

同じように企業を意味する BusinessB と略されるため
企業間取引を表わす Business to BusinessB to B
企業と一般消費者で行われる取引を表わす Business to ConsumeB to C と呼ばれる。

また、 to を 2 に置き換え、
C to CC2C
B to BB2B
B to CB2C
と表わされる事もある。

《関連記事》
B to B
B to C