フロアリミットとは、
その金額を超えるクレジットカードの利用にオーソリゼーション(信用照会)を義務づけるために設定された金額である。

つまり、クレジットカードを使って買い物などをする際に
利用金額が設定された金額を超える場合
加盟店からクレジットカード会社へカードの利用が可能かどうかの承認をとるオーソリゼーション(信用照会)が義務づけられているが
その際の、設定された一定の金額をフロアリミットと言う。
オーソリ金額と呼ばれる事もある。)

多重債務カード犯罪およびクレジットカードの不正使用の予防を目的として
フロアリミットの段階的な引き下げが実施されているが
現在ではフロアリミットを3万円に設定した加盟店が多い。

また、全ての取引にオーソリゼーション(信用照会)を行う事は
フロアリミットを0円に設定することを意味することから
ゼロフロアリミットと呼ばれている。

《関連記事》
オーソリゼーション