加盟店手数料とは
クレジットカード加盟店において
クレジットカード会員クレジットカードを利用して
商品やサービスの代金を支払った際に
クレジットカード加盟店クレジットカード会社に対して支払う手数料である。
通常1回払いの場合、手数料は2%~5%程度に設定されるのが一般的だが
社会保険庁が加盟店となる国民健康保険料の支払いなどの場合
手数料が0.6%に設定されるなど例外もある。

またクレジットカードを利用して支払いを行う際、
商品代金に金額を上乗せする事によって
加盟店手数料を顧客に負担させる店舗が存在するが、
本来は加盟店手数料を顧客に負担させる事は
加盟店契約で禁じられており
明らかな加盟店契約違反となる。
この場合クレジットカード会社に連絡する事によって改善され、
顧客が加盟店手数料を支払う必要はない。

加盟店クレジットカードによる決済と現金による決済に取り扱いの差が生じないように義務付けられている。