チャージバックとはイシュアクレジットカード発行業者クレジットカード会社)とアクワイアラクレジットカード加盟店)の間の関係で使用される言葉で
イシュアアクワイアラに対しクレジットカード売上代金の請求を取り消すよう求める事である。

請求された代金をチャージ、取り戻すことをバックと表現することから、この手続きをチャージバックと呼ぶ。
チャージバックアクワイアラに不備や手続上のミスなどが合った場合に行われる物で一定の事由に該当する場合に限られる。
その際には請求がこじれた場合の措置や売り上げを取り消しにできる期間など複雑なルールが定められている。
例として加盟店であるアクワイアラクレジットカードの有効性などの確認を十分に行わずにクレジットカードでの決済を行った後で該当するクレジットカードが無効であることが発覚した場合などにチャージバックが行われる。

クレジットカードの利用者が身に覚えのない利用代金の請求を受けた場合にクレジットカード会社に対して請求の取り消しを求める手続をチャージバックと呼ぶ場合もある。