Diners Club(ダイナースクラブ)とはアメリカを中心として全世界に展開するクレジットカードであり、
これを運営するクレジットカード会社の企業名でもある。

1950年にステータスの高さを特徴とするT&Eカードとして発足。
現在では5大国際ブランドカード会社に数えられている。

日本では1960年に
日本交通公社(現・ジェイティービー)と
旧富士銀行(現・みずほ銀行)が共同で
日本ダイナースクラブ」を設立。
日本で最初のクレジットカードとして知られているが
日本におけるクレジットカード発行企業としては丸井に次いで2番目である。
クレジットカード企業としては日本初。