個人信用情報とは個人情報のデータやクレジット又はローンの取引内容などの客観的な情報を指し、入会審査与信判断の材料として使われる。
一般的には個人信用情報個人信用情報機関で管理され、共有される。

個人信用情報の種類】
・氏名
・生年月日
・住所
・返済能力情報
・クレジットヒストリー(クレジット利用状況、返済実績、破産などの記録など)
・電話番号
・勤務先
・契約日
・契約の種類
・利用残高
・月々の支払状況
など

個人信用情報機関の種類】

全国銀行個人信用情報センター
金融機関のうち銀行が主な会員となる

日本信用情報機構
金融機関のうち消費者金融が主な会員となる

CIC
金融機関のうちクレジット会社が主な会員となる