郵貯キャッシュカードとはゆうちょ銀行が発行するキャッシュカード
定期預金を担保とするキャッシングローンがついている事が特徴。
1975年に発行されて以来、現在では1億1000万枚を超える郵貯キャッシュカードが発行されている。
2006年10月2日からは、ICチップを取り付けたEdy(エディ)との提携カードも発行されている。
ゆうちょ銀行ATMを利用して入金や出金を行う場合、時間帯・曜日にかかわらず手数料無料となる。
提携した金融機関との間でATMCDの相互利用が可能(別途、手数料が発生する場合もある)。
総合口座キャッシュカードは、デビットカードとして買い物に利用することも可能。