CMDとは Credit Management Data Center の頭文字をとった物で
社団法人日本クレジット産業協会が運営する加盟店情報交換制度である。

クレジット利用者の保護を目的として
加盟店に関する情報をクレジット会社間で情報交換する制度で
認定割賦販売協会(社団法人日本クレジット協会)が販売店(加盟店)による悪質な勧誘行為を防止することができる。

加盟店情報センターとしては
CMD(Credit Management Data Center)の他に
社団法人全国信販協会が運営する「MIC(Member Merchants Information Center)」がある。