TCOとは、Total Cost of Ownership の頭文字をとった物で
コンピュータシステムを導入することによって必要となる時間や費用などの総額を表す指標である。

コンピュータシステムを導入する際には
その製品価格(導入費用)が評価の対象となる事が多かったが
近年では、コンピュータシステムの複雑化や製品価格の下落などによって
システムを導入することによって発生する「見えない費用(隠れたコスト)」の金額が相対的に大きくなったことから
システムの導入費用だけでなく
システム導入後にかかるランニングコストを含めた総経費であるTCOが注目されるようになっている。

TCOにはシステムの導入費用の他に
システムの維持費用、管理費用、アップグレード費用だけでなく
ユーザー教育、システムダウン時の損失、トラブルシューティング
などに求められる経費や時間的なコストも含まれる。